パーカー愛が止まらない30代おっさん

スポンサーリンク

衝動買いではなく、継続的に無意識で買ってしまってるものありませんか?

それこそが大好きなものかもしれません。

 

ネットで買った服が届く度、妻に「まーたパーカー買ったの?」と言われます。

 

これが不思議と「俺ってパーカー大好き!!」が全面に表れているわけではなく、ほぼ無意識で買ってるんですよね。

「そういえばそろそろ服買うか〜」と思ってなんとなくてきとーに選ぶと結果的にパーカーばっかりになってるっていう。でもそれはやっぱり大好きなんでしょうね。

仕事でメンズファッションもやってますが、確かにパーカー買うお客さんってリピート率高め。パーカーこそ無意識なファンが多いかもしれません。

ざっくり家にある服をカテゴリー別に数えてみたら、

・Tシャツ15枚くらい

・ジャケット類5枚くらい

・パンツ5枚くらい

・靴下15足くらい

・パーカー類25枚くらい

まさかのTシャツを超える圧倒的シェア。

正直どうでもいい話ですが、暇なんでパーカーが最高な理由を掘り下げてみた。

 

①活躍シーンが幅広い

季節的に真夏以外はほぼ1年中着れます。ってのもあるけど、何よりいろんなシーンで使いやすい。

ちょっとしたお出かけにも使えるし、家のパジャマ代わりにもなる。特に僕は自営な上にほとんど家で仕事してるんで、よっぽどオシャレする用事がない限り服はなんでもいい。

リラックスできる家着でもあり、そのまま外に出ても問題ないような格好にもなるパーカーは効率良くて最高。

 

②ちょっとだけオシャレっぽさ演出できる

パーカーってファッションアイテムとしても無難なので、きれいなシルエットにフードやドローコードがついてるだけで少しだけかわいい感じや清潔感を出せます。だからファッションにそこまで興味のない人はなお良い。

 

③安価

ブランドものでもほとんどは1万円以下ですし、安いもので1000円代で買えます。同じパーカーでも外出用と家用で買

い分けてるもの簡単な上、そんなに費用もかからないですよね。

 

④コーデしやすい

フォーマル以外のどのスタイルにも合います。パーカーにデニムというシンプルなスタイルでも、少し大きめのシルエットを選んでストリート系っぽくもできるし、細めのシルエットのものできれいめカジュアルにでもできる。

ジップフーディーならTシャツの上に羽織るだけでそれっぽい格好になります。

安心!安全!安い!オシャレ!と吉野家の牛丼並のパフォーマンス。

逆にダサくなる方が難しいくらい。

そこで差別化したいんだったら、ちょっと変わった柄や素材のパーカーを選べばいいだけ。

 

「今日は何を着ていくか」にいちいち時間を取られたくない人には最高のアイテム。

 

では!

スポンサーリンク