仕事、人生でやりたいことがない人に伝えたいこと

スポンサーリンク

こんにちは、どでぃーです。

あなたは今の仕事、環境に不満はありますか?

やりたいことはできていますか?

 

今の環境に不満はあるけど、とはいえ明確にやりたいことがあるわけではない人って多いと思います。

 

僕はそのひとりでした。

専門知識もなければ夢もない。

昔からこれといってやりたいことがなくて何年も悩んだ時期がありました。

明確にやりたいことはないけど、なにかをやりたい。

環境を変えたい。

チャレンジしてみたい。

 

・・・でも特段やりたいことはない。

 

とはいえ何かしらやらなければと、勢いで始めてみる。

 

でもそこにどうしてもやる理由を見いだせない。

 

情熱を注げないから続かない。

 

本気を出せない。

 

途中で挫折。

 

そんなことが何度もありました。

 

そんな時、個人的に役立ったアプローチがありましたのでシェアしてみたいと思います。

 

①なりたい自分はなにか?

目標

どうしても明確にやりたいことがなければ、将来なっていたい自分を本気で考えてみましょう。

  • どんな人間になりたいか?
  • どんな風に人生を過ごしていたいか?
  • 誰とどんな時間を過ごしていきたいか?
  • 羨ましい生き方をしている人はどんな人?

 

行動の基準をやりたいことかどうかではなく、なりたい自分になるためにそれが必要かどうか、と考えるんです。

少しでも見えてくれば、目指す自分作りに必要なこと、役に立つことを探してみましょう。仕事ではなくもいい。趣味や習い事でもいい。

それが明確にやりたいことでなくても、延長線上になりたい自分像があればやる価値を見いだせます。

 

だってなりたい自分に近づけるんだから。

 

やる価値があるとわかれば、続けられます。続けられれば、新しい楽しさを知れる可能性もあります。

 

だってなりたい自分に近づけるんだから。

 

一方、もし今やっている仕事や日常でやりたいことをやれてない人。むしろ苦痛だらけの人。

一度確認してみて欲しいです。

 

今やっていることが、将来なりたい自分になるための延長線上にあるか?

なければすぐやめた方がいいです。

最悪かすってる程度でもいいからなりたい自分に必要なことをやったほうがいいです。

あるなら何がどう必要なのか再確認してみましょう。それ見いだせるなら、やる価値があります。やる価値があるとわかれば、続けられます。

 

だってなりたい自分に近づけるんだから。

スポンサーリンク

②拒絶するものはなにか?

嫌い
  • ああはなりたくない!
  • こういう話しを聞くとヘドが出る
  • こんなやつとは一生関わりたくない!

 

逆に考えると、「自分はこうでありたい」という強い思いが隠されてるはず。

その思いを大事にしてみましょう。ヒントが隠されてるかもしれません。

ちなみに僕の会社員時代、ひと回り以上年上の先輩で、

社会人とは〜〜〜〜!

仕事とは〜〜〜〜!

ビジネスマナーとは〜〜〜!

とえらっそうに講釈垂れるが人がいました。

毎日スーツ、Yシャツはよれよれで、眉毛がつながってる生涯独身バカ。

一流ビジネスマンを気取ってるんですが、

「あーしんどっ、、しんどいな〜」

「あ〜しんどい・・・」

と毎日念仏のようにつぶやいてるような人でした。

見るからに人生つまんなそうにしか見えなかった。

こんなやつにはぜっっってぇーになりたくないと思いました。

あなたの周りにはいませんか?

こんなやつには絶対になりたくないって思わせる人。

それがわかるなら、逆に自分はどうありたいのか?が少しは見えてくるはずです。

 

スポンサーリンク

考え方、アプローチを変えてみよう

マインドセット

今やりたいことがやれてない、やりたいことがない、という人は、少しだけ考え方を変えてみましょう。

結果的になりたい自分像はなにか?

なりたくない自分像はなにか?

 

僕は現在バイマというマーケットプレイスでファッションアパレル販売をしています。

いわゆる物販ビジネスってやつです。

でも、これは別に元々やりたかったことではないです。

  • 接客嫌い
  • ファッション興味なし

 

完全に向いてませんw

でも「将来なりたい自分像」が明確にありました。

その自分に近づくために、このスタイルのビジネスが必要だった。

目先で考えたらやりたくないこと、めんどくさいことは沢山あった。

でもなりたい自分への道の延長線上にあったから、毎日楽しく頑張れました。

まだ2割程度しか達成できていないので全然ダメダメなんですけどね。

 

“やりたいこと”で行き詰まってる人は、ぜひ試してみてください。

では!

スポンサーリンク